1枚300万毛布の原料ビクーニャの毛とは!?

ニュース

1枚300万毛布の原料ビクーニャの毛とは!?

「アンデスの黄金」と称えられ、
その昔、金や銀よりも高価なもの

インカ帝国時代に神の糸といわれ、
天然繊維の中で最もやわらかく、しなやか

”繊維の宝石”とも言われています。

毛は動物界で最も細く、
100分の1mmといわれてます。

こんな最高級のブランドとしてしられています

ビクーニャ ブランケット  ¥3,150,000
ビクーニャ ショール    ¥504,000
シャツ47万円
マフラー15万円

高すぎて使えない〜
けど見てみたい

出典 http://matome.naver.jp

コレがその毛 

出典 http://homepage3.nifty.com

カワ(・∀・)イイ!!ですね

1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • サイト紹介

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ